新日BOSJ2022が熱い!イケメン外国人レスラー勢ぞろいのベストオブスーパージュニア2022

SUPER Jr.

みなさん、こんにちは!

プ女子のプロレスメディア「萌エル闘魂」つくりんです。

5/15名古屋からスタートした新日本プロレス・ベストオブスーパージュニアが熱い!

コロナの制限も緩くなった2022年のベストオブスーパージュニアは、外国人レスラーが勢ぞろいしている、しかも、プ女子に嬉しいイケメン外国人レスラーのリング上の熱い闘い、キメ技、得意技を楽しめるんです。

高橋ヒロム選手の名言「もっと、もっと、もっと、もっと~みんなで楽しもうぜ~!!」、エルデスペラード選手の「楽しみでしょうがない」の言葉通り、選手もファンも楽しめるBOSJ2022。

今回はBOSJ2022出場のイケメン外国人レスラーを紹介していきますね。

画像は新日本プロレスサイトからお借りしています(https://www.njpw.co.jp/356170)

【新日BOSJ2022イケメン外国人レスラー】エル・ファンタズモ

エル・ファンタズモ選手の身体能力は想像を絶する。軽々とリングロープの上を綱渡りのように歩いたり、体の柔軟さも、まるでプロレスサーカスを見ているよう(笑)

解説者のミラノコレクションATさんや清野アナをはじめ、新日レスラーの中でエル・ファンタズモ選手は「才能の無駄遣い」と言われているほど、技、身体能力が並外れているレスラー。

所属ユニット:新日本プロレス・BULLET CLUB

身長:183cm  体重:84kg  生年月日:1986年10月24日  出身地:カナダ・バンクーバー 

デビュー:2005年10月30日 

得意技:変形フェイスバスター、ロープウォーク・ラ・ケブラーダ

主なタイトル・優勝歴:IWGPジュニアタッグ王座

引用元:新日本プロレス(https://www.njpw.co.jp/profile/197003)

エル・ファンタズモ選手は、カナダ出身のプロレスラー。

イギリスのプロレス団体『RPW』で2019年5月まで活躍。
新日本プロレスのリングに登場したのは2019年5月4日・福岡国際センター大会でBULLET CLUBの新メンバーXとして参戦し、BOSJ26初エントリーで6勝3敗の結果を残している。

新日本プロレスのリングでは石森太二とタッグを組むことが多く、IWGP Jr.ヘビー級王座を手にしているが、2020年1月5日東京ドーム大会でYOH&SHOタッグとの防衛戦で王座から無念の陥落してしまった。

試合スタイルは、ロープウォーク、抜群のバランス感覚に優れ、長い手足から繰り出す打撃や、飛距離のある飛び技、背中や胸の引っ搔き、相手の乳首つまみ、股間の踏みつけなど急所へのストレートパンチといったダーティーファイトスタイルが特徴です。

画像は「萌エル闘魂」つくりんが撮影したものです。中央がエル・デスペラード選手。

【新日BOSJ2022イケメン外国人レスラー】クラーク・コナーズ

私も、今回初めてじっくりと試合を観ていますが、試合とは関係ないけどヘアスタイルが素敵と思っています(笑)

身体はがっちりとして、太ももの筋肉がかっこいいなーと思いながら、BOSJ2022を機にクラーク・コナーズの試合、技を楽しんでいる真っ最中です!!

身長:173cm  体重:92kg 生年月日:1993年10月6日  出身地:アメリカ・ワシントン州

デビュー:2018年9月30日

得意技:トロフィーキル  スポーツ歴:アメリカンフットボール

引用元:新日本プロレス(https://www.njpw.co.jp/profile/166681)
画像は新日本プロレスサイトからお借りしています(https://www.njpw.co.jp/profile/166681)

【新日BOSJ2022イケメン外国人レスラー】TJP(ティージェーピー)

TJP選手は、NJPWなどで配信されている試合で何度か観たことあって、私自身かっこいいなーと思っていたレスラーの一人(笑)

鍛え抜かれた筋肉がバランスよく、動きの素早さも魅力の一つだと私は思っています。

今回ベストオブスーパージュニア2022出場するため来日して、じっくりと試合を楽しめることにワクワクしています!

所属ユニット:新日本プロレス・UNITED EMPIRE

身長:178cm  体重:79kg  生年月日:1984年9月3日

出身地:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス

得意技:デトネーション・キック、TJPクラッチ(ニー・バー)、NBA Jam(クロスボディ・プレス)

引用元:新日本プロレス(https://www.njpw.co.jp/profile/457)

TJP選手は、新日本プロレス・ロス道場に在籍し、2002年に新日本プロレスに初参戦した。
2011年のベストオブスーパージュニアにも出場し、3勝5敗という結果に終わった。

画像は新日本プロレスサイトからお借りしています(https://www.njpw.co.jp/profile/457)

【新日BOSJ2022イケメン外国人レスラー】ロビー・イーグルス

ロビー選手は、タイガーマスク選手とタッグを組みジュニアタッグ王座になったこともある。

印象的なのはプロレスラーには珍しい、女性が憧れるような「美肌・白肌」。キメ技の論ミラースペシャルは、相手の足を壊しにいくほどの破壊力があり、優しさがにじみ出る顔からは想像できないキメ技を繰り出す。

所属ユニット:新日本プロレス・CHAOS  身長:177cm  体重:80㎏

出身地:オーストラリア・ニューサウスウェールズ 

得意技:ロン・ミラー・スペシャル、450°スプラッシュ、不知火、変形みちのくドライバー 

引用元:新日本プロレス(https://www.njpw.co.jp/profile/167934)

ロビー選手はオーストラリア出身のプロレスラーで、2008年のデビュー以降、オーストラリアのプロレス団体でキャリアを積み、2018年2月に新日本プロレスに参戦し始めた。


新日本プロレスに参戦し始めた当初はBULLET CLUBメンバーとして活躍。

2019年のBOSJでエル・ファンタズモと間に亀裂が生まれ、2019年6月29日に行われたオーストラリア大会で、ウィル・オスプレイとのIWGPジュニアヘビー級選手権に介入したきたエル・ファンタズモ選手と決別。その後、当時ウィル・オスプレイが所属してた新日本プロレスユニットCHAOSに加入。
小柄ながらも物おじせず、スピードと気迫を前面にだすファイトスタイルでファンを魅了し続けている。

画像は「萌エル闘魂」つくりんが撮影したものです。

今回紹介している選手以外にも、エース・オースティン選手、アレックス・ゼイン選手、フランシスコ・アキラ選手、ティタン選手、ウィーラー・ユウタ選手なども随時紹介していきますね!

【新日BOSJ2022】チケット情報

ローソンチケット
http://l-tike.com/njpw
※ローソン店頭ロッピー、ミニストップ店頭ロッピー

チケットぴあ ※4/9(土)10:00からの発売となります
http://w.pia.jp/t/njpw/
Pコード 594000
※セブンイレブン各店、ファミリーマート各店(決済・引取のみ可)

e+ イープラス
http://eplus.jp/njpw/
(パソコン&携帯)
※ファミリーマート各店(店内Famiポート)

コメント

タイトルとURLをコピーしました