【新日本プロレス・石森太二】ボーンソルジャー石森太一?石森太二?どっちが本当?

石森太二

2021.4.20・後楽園ホールでNEVER6人タッグに挑戦した石森太二。

小さな体で、すばしっこい本当にチワワのような可愛さがある石森太二だが、石森太一なのか?石森太二なのか?と迷ったことがあるのではないだろうか?

プロレスの試合解説などを聞く限りでは、いしもり たいちと聞こえることから、石森太一と思っているかもしれないが、石森太二(いしもり たいじ)が正解だ。

今回はその石森太二について。

【新日本プロレス・石森太二】石森太二プロフィール


■所属ユニット:BULLET CLUB

 ■身長:163cm 

■体重:75kg 

■生年月日:1983年2月10日 

■出身地:宮城県多賀城市 

■血液型:O型

 ■デビュー:2002年5月11日 

■得意技:ブラディー・クロス

■Twitter:@taiji_ishimori 

■Instagram:taijiishimori 

■主なタイトル・優勝歴

IWGPジュニアヘビー級王座、IWGPジュニアヘビー級タッグ王座、NEVER無差別級6人タッグ王

【新日本プロレス・石森太二】師匠ウルティモドラゴンの援助で念願のメキシコへ渡った石森太二

2002年闘龍門の9期生。

石森は元々メキシコに行きたいという願望から、ウルティモ・ドラゴンジムに入ろうとしたが、まず神戸の闘龍門に入って練習を積んでからメキシコに渡ろうと計画していた。

ところが、資金がなく行けなかった石森太二に、当時の闘龍門校長ウルティモ・ドラゴンが特待生として迎えてくれた上に、石森太二は渡航費のみで学費は免除という形でメキシコに渡れることとなった。

2002.5.11メキシコ・アレナ・コリセオ・橋本史之戦でデビューするも、エビ固めで敗れる結果となった。

メキシコから帰国した石森太二は闘龍門をメインに活躍する。

【新日本プロレス・石森太二】プロレスリング・ノアを主戦場にしていた石森太二

2006.4.23プロレスリング・ノア日本武道館大会で、プロレスリング・ノア初参戦し、KENTAの持つGHCジュニアヘビー級王座に挑戦するが、王座獲得は叶わず。

2006.5.17プロレスリング・エルドラドを退団し、フリーとして活動することを宣言し、プロレスリング・ノアへのレギュラー参戦を目指すことになる。

2006.5.18よりフリーになった石森太二は、プロレスリング・ノアにフリーとしてレギュラー参戦することになる。

当初は、プロレスリング・ノアではスポット参戦だったが、プロレスリング・ノア以外の試合数も少なく、練習する場所もない状態だったことから、プロレスリング・ノアでやっていくしかないと覚悟を決め、以降、地方大会にも参加するようになった。

2006.7月シリーズより全戦参加。 

プロレスリング・ノア道場で練習、セコンドに付くなどをしつつ、プロレスリング・ノアの若手ブランド大会・プロレスリング・セムにも参加。2006年には、GHCジュニアヘビー級王座を10度防衛、過去最多防衛の記録更新を果たした。

長らく準所属状態になっていた石森太二は、2008.1月から正式にノア所属選手となる。

2010年「BEST OF THE SUPER Jr.XVII」出場。

2016年「SUPER Jr TAG TOURNAMENT」で、ACHとのタッグで準優勝。
2018.3月にプロレスリング・ノアを退団する。

【新日本プロレス・石森太二】プロレスリング・ノア退団後、新日本プロレス「レスリングどんたく2018」で新日本プロレスのリングに現れる

2018.5.4 福岡国際センター「レスリングどんたく2018」でジュニア王座を防衛したウィル・オスプレイに対して、「BONE SOLDIER」のマスクをつけた石森が急襲を仕掛けける。

この登場で石森太二のBULLET CLUB入りをタマ・トンガがリング上で、アナウンス。

ここから現在のBULLET CLUB・BONE SOLDIER石森太二として新日本プロレスのリングに上がることになる。

【新日本プロレス・石森太二】高橋ヒロムとの熱い闘いの始まりとIWGPジュニアヘビー級王座

2010年「BEST OF THE SUPER Jr.XVII」から、8年ぶりの出場した「BEST OF THE SUPER Jr.25」では、優勝決定戦まで進んだが、2018.6.4 後楽園ホール大会で髙橋ヒロムと激突することになる。

30分を超える試合を繰り広げるが、初優勝を手にすることは出来なかった。

2019.1.4 東京ドーム大会で、IWGPジュニアヘビー級王座に挑戦し、現在WWEで活躍しているKUSHIDAに、ブラディークロスを決め、第83代IWGPジュニアヘビー級王者となる。

2019.2.11 大阪・大阪府立体育会館大会でIWGPジュニアヘビー級王座を田口隆祐から防衛、次期挑戦者に獣神サンダー・ライガーを指名し、2019.3.6 東京・大田区総合体育館大会で獣神サンダー・ライガーからも防衛を果たした。

2019.4.7 アメリカ・マディソン・スクエア・ガーデン大会で、IWGPジュニアヘビー級王座防衛戦をドラゴン・リー、バンディードとの3WAYの試合では、ドラゴン・リーに破れ王座を保持することは出来なかった。

2019.5.3 福岡・福岡国際センター大会で再度挑む奪取できず。

2020.8.29 明治神宮野球場大会で、高橋ヒロムに挑戦。Bone Lockで撃破、第87代IWGPジュニアヘビー級王者となった。


2021年東京ドーム大会で、高橋ヒロムとのIWGPジュニアヘビー王座をかけた闘いでは、防衛ならず。

【新日本プロレス・石森太二】2021.4月NEVER6人タッグ王座は奪取できず


2018.8.12 日本武道館大会でタマ・トンガ&タンガ・ロアとともにNEVER6人タッグ王座に挑戦し、マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン&マーティー・スカル組を破り第18代王者組となった。

2018.9.15 広島サンプラザホール大会では、ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&田口隆祐組に勝利し、防衛。

2019.1.5 後楽園ホール大会で1.4東京ドームの「ナンバーワンコンテンダー・ガントレットマッチ」を制した真壁&矢野&田口組からNEVER6人タッグ王座を防衛する。


2019.1.30 仙台サンプラザホール大会でNEVER6人タッグ王座の3回目の防衛戦に挑むが破れる。

2021.4.20 後楽園ホールで、昔タッグを組んでいたKENTA&高橋裕二郎と共に、石井智弘&後藤洋央紀&YOSHI-HASHI組にNEVER6人タッグ王座に挑戦したが、ベルトを奪取することは出来なかった。

タイトル戦になると、普段のヘアに少し長めのエクステをつけて登場する石森太二の後ろ姿を見ると、わたしはどこか可愛い女の子を想像してしまう。

【新日本プロレス・石森太二】新日本プロレスコンコルソではボディビルトレーニングで鍛えた筋肉がさく裂

棚橋弘至選手が提唱して始めて実現した第1回『新日本プロレスコンクルソ』では、第4位=石森太二選手(2846票)と、上位に入っている。

ファンからの投票理由は、

●背中に説得力がある漢になりたいから。石森、すげぇ‼️
●全体の筋肉が芸樹的なレベルで綺麗に仕上がっており、さらに腹筋が美しく割れていたのがすき
●筋肉の彫りがすごくて、一つ一つがでかい
●腹筋のレベルが桁違い
●腹直筋、腹斜筋、すべてが一級品。俺も石森選手目指して腹筋を毎日300回やってます。応援してます。

新日本プロレス https://www.njpw.co.jp/232571

といった、ボディビルで鍛えた筋肉を目指している感じのコメントが多くみられる。

第2回『新日本プロレスコンクルソ』では、第3位=石森太二選手(2493票)と第1回から順位を上げている。

ファンからの投票理由は、
・絞りはもちろん💮、筋肉のバルクをしっかりキープ!
ダブルバイセップスポーズの広背筋の発達だけでなく、三角筋、僧帽筋のサイズもしっかり残っており、サイズ、絞りともにNo.1のコンディション。
・全体的に細かすぎず、かと言ってくっきりとした筋肉のつき方が良い みていて憧れるのはこの体型
・やっぱりマッスルといえばこのチワワ!いつ見ても素晴らしいバランスの取れた筋肉だと思います
・石森選手は、年間を通してコンディションがよいのがまず驚きます。普通はオフの期間があるはずなのに、いつ見ても最高の肉体とレスリングで観客を楽しませてくださいます。まさに努力の賜物なのだと思わせてくれます。これからも応援しています!世界に誇るすてきな筋肉をありがとうございます!!!
・参加者の中で唯一 アブドミナルアンドサイのポージングをして腹筋を上手く強調できてる左右差やパーツ事に見てもバランスがいいし他のメンバーが大胸筋上部が潰れちゃってるのに対してちゃんと大きくなってて上から綺麗な形で盛り上がってる所も高評価

新日本プロレス https://sp.njpw.jp/276926

と、筋肉に加え、ボディビルポーズでの評価も高いようだ。

ダブルバイセップスポーズとは、両腕の上腕二頭筋(バイセップス)を強調することから、この名前となっていて、脚から上体にかけて、前面から見えるすべての筋肉を見せるものとなっているようだ。

背中の筋肉にも力を入れて、逆三角形のシルエットも強調する、世間一般にも知られている有名なポーズだとか。

アブドミナルアンドサイとは、腹筋(アドミナブル)と脚(サイ)を強調するポーズのことをいうようだ。

ボディビルのポージングについて

【新日本プロレス・石森太二】ボーンソルジャー石森太一?石森太二?どっちが本当?・まとめ

石森太二を知ったのは、現在WWEで活躍している中邑真輔と交流があるということからだった。

新日本プロレスのリングに上がってからかなりの年数が経つが、最近で記憶に新しいのは、エル・ファンタズモとタッグを組んでいる石森太二だが、高橋ヒロムもよく言っていたが、エル・ファンタズモと組んでいるときの石森太二のプロレスは、一人で闘うときと違って、どこか遠慮があるようにも見えることがある。

だが、試合後のバックステージでは、なぜかいつもちょこんと座ってコメントをするその姿は、可愛く愛らしい子犬のようにも見えてならない。

話し方もどこか、あどけなさを感じるため、毒舌発言をしていても、憎めないと、感じてしまうのは、おそらく私だけではないのでは?

今回、NEVER6人タッグのベルトは奪取できなかったけれど、KENTAとの絡みなどまだまだ2021年も楽しませてもらいたいですね。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コメント

タイトルとURLをコピーしました